ブログ開設10年記念お世話になっております。_伊豆シャボテン動物公園

カピバラを追いかけ始めて12年くらいたちますかね。最初は先人の方々のブログを拝見して満足していたのですが、更新が待ちきれずにせっかちな私の性格。自分でもやってみたら面白いんじゃないのということになって始めた経緯があります。最近、更新が滞っております。申し訳ないです。現地に十連休で行けなかったのと写真ストックがなかったので更新ができませんでした。あと、このウェブリブログが6月4日に大規模メンテナンス・改修が入るとのことで過去記事がなくなってしまうものも出てしまうようなアナウンスをしています。どうなるかわかりませんが、大規模メンテナンス・改修が終わったらいつもの6時5分投稿に戻れるといいと思っています。

ブログをやめる予定はありません。十連休と写真ストックがなくなったのと大規模メンテナンス・改修が控えているので様子見的なところもあります。投稿の仕方も変わってしまうようなので順調に更新できるかもわかりません。

これからも伊豆シャボテン動物公園のカピバラたちを中心に更新をしていきたいと思いますのでよろしくお願いします。

アニマルボートツアーズの島のカピバラ夫婦。
画像


最近、伊豆シャボテン動物公園で人気のミナミコアリクイ・コンくん。
画像


2019/6/1追加
ウェブリブログの大規模メンテナンス・改修が6月4日から6月下旬に変更になりました。皆様に親しんでいただいたブログ気持ち玉の機能が今回の改修で無くなるそうです。私も励みにしていただけに残念です。過去記事の件ですが運営側のサイト見ると投稿分は保持されるようですのでご安心ください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 20

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

カピタン
2019年05月22日 08:34
ブログ開設10周年、おめでとうございます🎉
可愛いカピバラ達に癒されています。今後も 無理なく ゆるゆるとブログを続けて下さいね!
りっけん
2019年05月22日 08:46
カピタンさん、いつもありがとうございますm(__)m
ゆるゆるとやっていく予定でおります。
今後ともよろしくお願いいたします(^^♪
ブログ気持ち玉等無くなる機能があるようです。私事ですが、先週友人のところに遊びに行ってドジってしまい階段から転落しましてカメラが持てない状況です。打撲で済んだので動けるようになったら再開します。
待ってる方がいるので安静にして治療に専念したいと思います。
ひろぴょん
2019年06月01日 00:04
はじめまして。
いつも拝見して癒されています。
打撲、大丈夫ですか。無理せずしばらく安静にしてくださいね。
さて、伊豆シャボテン動物公園、池エリアのカップル、ワカバくんとトリュフちゃんの間に、5月22日、待望の四つ子が産まれました。人と触れ合うエリアではないので、みんなのんびり。ステキな家族です。けがが良くなったら、ぜひ会いに行ってください。
りっけん
2019年06月01日 00:27
ひろぴょんさま、はじめまして(^^♪
いつも拝見ありがとうございます♪
打撲が厄介で親友宅の階段をダイブしましてその後の経過ですが右肩が上がるようになれば撮影再開なのですまだ右手が上がらずで難儀しております。この記事につかっている写真は噴火湖夫婦ワカバくん・トリュフちゃんですね。怪我がよくなったら行きますのでその点はご安心ください。
追伸、虹の方のケビン父さんが心配ですね。(飼育員さん・獣医さんが見てくださっているので大丈夫だお思いますが)いろいろと園の方々にご心配かけているのできちんと治ってから行きたいと思います。ご心配ありがとうございますm(__)m
ひろぴょん
2019年06月02日 22:42
こんばんは。
本日もシャボテン動物公園に行ってきました。ご心配されていましたケビンですがもうスッカリ元気です。食欲も体重も戻りましたね。昨夏に体調を崩し、秋に愛妻のニンジンが他界…私も気にかけていたのですが、もう大丈夫そうです。
ただニンジンの忘れ形見のシリシリですが、前足が少し腫れていて部屋で待機していることもあります。お母さん同様、踏まれてしまったようです。ニンジンの痛々しい姿を知っているので、とても心配です。

あと、露天風呂エリアの家族ですが、ブナ、ナメコ、チャンコ、さくらの4頭が夏前に他園に移るようです。がんも父さんとの折り合いが悪く、追っかけ回されてキズが絶えなかった4頭。新天地でのんびり、幸せに暮らしてほしいものです。移転先がわかったら、顔を見に行きたいと思っています。

カピバラたちには本当に癒されますが、通うほどに家族の関係や園の事情などが見えてきて、切なくなる事もあります。新米リピーターとしては、そんな感情も通う理由にかえてこれからもカピバラと楽しんでいけたらと思っています。

長文、失礼しました。
またコメントさせていただきます。
りっけん
2019年06月03日 01:13
ひろぴょんさま、こんばんは!
今日も現地行きおつかれさまですm(__)m

細かい情報ありがとうございます。4月下旬に私が把握していた範囲の確認をしてくださりありがとうございます。4月がら退職者の補完で新人飼育員さんが増えています。園からも彼らの育成のために質問・疑問をぶつけるように依頼されています。園もこのブログを知っていて見ていただいているのであまり公にしずらいことは10年来の園との信頼関係で書いていません。ほとんどがカピバラの習性にかかわることなので理解している人間にとっては騒ぎ立てる範囲ではないことが多く。Twitterを炎上させ園に迷惑をかける者もあらわれたりでたいへんです。10年くりかえし見てきましたが、生態にのっとった行動の範囲でそこのあたりの理解が深まればと思っています。
カピバラの生態について理解が進んでほしいと思います。群れのリーダーは、成長した個体を特にオスですが放浪オスへと群れの外へと旅立たせます。その方法が闘争になるカピバラたち。どこの園館でもそうですが早い隔離が必要になります。飼育業界人の入れ替わりが激しく生態を十分把握していない飼育員さんも多い現状です。私のところへ生態の相談が他園館でしたがあったこともありました。
まとまりのない文章で申し訳ありません。
今後も伊豆シャボテン動物公園ごひいきによろしくお願いしますm(__)m
りっけん
2019年06月03日 01:25
コメントの字数制限800字にかかりました。つづきです。足の腫れは、獣医さんが排膿していることから感染症であると思います。その辺りも現地で詳しくお聞きいただいた方がよろしいかと思います。個体によっては感染症にかかりやすい子もいました。飼育員さん・獣医さんが懸命に処置をしても助からない個体もいましたね。カピバラの寿命が野生下で文献・論文にもよりますが短く書いているもので3,4年程度。飼育下で10年と言われていますがなかなかそこまで生きられる子はすくないです。生態も奥が深いので機会がありましたらふれてみてくださいね。
ひろぴょん
2019年06月13日 16:44
いろいろアドバイス、ありがとうございます。参考にさせていただき、これからもカピバラたちにいっぱい遊んでもらいたいと思います。
りっけん
2019年06月13日 19:27
自分もそうですが、カピバラたちの様子を見て不思議に思ったことは飼育員さんにぶつけてくださいね。不明な場合は、私のわかる範囲ならコメントでお返しできると思いますのでこれからもよろしくお願いしますm(__)m