【懐古シリーズ】旧露天風呂展示場のカピバラたち6_伊豆シャボテン動物公園

懐古シリーズをお届け中です。管理人ののどの具合も少しずつ良くなってきました。現地に行けるかな、台風情報とにらめっこしています。2010年9月12日の旧露天風呂展示場のがんもの母、いくらちゃんの様子を見ていきましょう。先住の新・泉組に嫁入りしようと試みられてうまくいかず体が大きくなるまでバックヤードですごしていたいくらちゃん。バックヤードにいたときは非公開だったので1年くらい見ていなかったら立派な女性カピさんになってました。この写真の後に雷まめとの群れ入りをするのですがそこでもいろいろありましたね。過去記事にその時の様子は書いてあるので、PC版の方は記事内検索で雷・いくらあたりで検索していただければ出てくると思います。
それでは、いくらちゃんが展示場カムバックしたころの写真を追っていきましょう。

他所からくてくれたカピさんであるいくらちゃんも向かって右上の岩場がお気に入りの様子です。
DSC_9429.jpg

放飼場になれてきたころかな、まったりしているいくらちゃん。
DSC_9443.jpg

一応の寝室も旧露天風呂展示場にあったのですがそこでは寝てくれずに屋根付きの向かって左側の所で休んでいることが多かったですね。
DSC_9560.jpg

飼育員さんが刈ってきてくれた新鮮な青草をほおばっていました。昔は草が無くなる晩秋から冬は新鮮な青草をあたえたくてもあたえられなかったそうです。今は牧草があるので園も動物たちのためにいろいろなさってます。
DSC_9591.jpg

おいしそうにくさをほおばるいくらちゃん。いくらちゃんは、がんもの母です。もう知らない方も増えたのかな。
DSC_9747.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント